閉店セール(秋葉原駅前

スタープレイヤーや公式ブログの開始などで
お、いよいよバーチャ向けブログパーツの登場か?
と思っていましたがそんなことなかったぜ

その公式ですが
動画で見るオススメ技表 VerB

があるんですね
もちろん全技ではありませんが投げは背後、ダウン投げを除けば動画つきで掲載されているのでここを見れば何とかなるかと

しかし私も色々と区別つかない投げがあるのです
そのひとつが

送り手回し(46投げ)と諸手引き(2_4投げ)です

技名とコマンドだけ見て瞬時に浮かぶのは葵使いの方ぐらいでしょうか
そうです。葵の投げ技です
さっそく上のリンクを辿ってチェキチェキです


個人的にですが何かこう「目印」みたいなのがあれば覚えやすいんですよね


踏みつけるとか
露払い〜止


捻るとか
合掌捻り


空中へ投げ飛ばすとか
宇宙開発



しかし彼女、梅小路葵さんは【格闘スタイル】合気柔術なので
「相手の手を取る」→「捻る」→ぶぶ漬けでもおあがりやすぅ!
なので無駄がありません

送り手回し
46投げ


諸手引き
2_4投げ


なんかもう

おわかりいただけただろうか


とでも言いたくなるのも致し方ないかと



かと言って葵がジャイスイを始めてしまったら
合気道スイング

それこそ本末転倒なので
みんな違ってみんないいんだなあと思うのです

最終回っぽくはないですね(ぉ

 リンク追加のお知らせ

リンリンリリン
リンリンリリンリン
リンリンリリン
リンリンリンリンリンリンクの追加です(フォルダー5)

風の如く VF5R
晶使い風の如くさんのサイトです
反省会を重ねついに見えてきた「帝」(みかど)の椅子
反省内容は晶使いはもちろん、他キャラでも共通項が見えてきます
為になります。為にしてます(ぉ
そして風さんが「朕は・・・」と言い始めるのはそう遠くはない筈
宝剣「屠龍」を手にした時それはぐっと縮まるでしょう


明日のために 嗚呼無残なバーチャ日記

舜使いあむざんさんのブログです
ツインスターで何度か対戦させてもらったり
8月のベイではプレーオフを戦った方です
くぅー、あの時の思い出が蘇ります
臥薪嘗胆ですよ。肝を舐めます。レロレロレロ
テンピュールで眠ります。スヤスヤスヤ
ベイにて各方面から更新の催促を受けて以来燃えているようです
これは要チェックですね

 誰だクシャナ殿下が17歳とか言ったの

GM定例会での3on3の一幕



4Rラスト
受身中に仕切りなおしを見せられる
その後のだまし肩がどれぐらいのディレイがかかるか定かではないので
一応もの凄くかかる物として避けを選択
樽砕き(「せーい!」2_6P)を食らいたくなかったので腹側避けを選ぶ
と思ったら潰される
門破り(4P+K)を食らったかと思ったら
同じ腹側半回転の4Pと派生P+K&立ち合いのセットでした
なにそれこわい

ラスト
おめー、それ2Pガードした瞬間出せよって話です

勝ちたかった
精神力が足りなかったか
2ccぐらい

野試合でリベンジしようかと思いましたが定例会名物(?)Noriさんとの仁義なき戦いが始まったのでした

N「チャックはん。この戦争は避けられまへんのや。敵か味方かきっちり色分けしとかんと、被害受けるのはおまはんとこやで。バーチャおいても頭に血上ったプレイヤーは見境がつきませんやさかい。どないだ。いい返事聞かしてや」

チ「バーチャいうたら、とるかとられるかで。いっぺん後ろに回ったら死ぬまで先頭をとれんのじゃけえ」

N「チャックはん、言うとたるがのう、あんた、初めからわしが担ぐいどる御輿やないの、段位がここまでになるのに、誰がゲージ流しとるの、神輿が勝手に歩けるなら歩いてみいや、おっ、わしの言うとおりにしとってくれらぁ、わしも黙って担ぐが、のうチャックはん、対戦はな〜んぼ銭があっても勝てんので」

チ「仁義も糞もあるかい。Noriとってわしゃ死んじゃるわい。」


と対戦を通して言ってるような気がしました

 台詞に意味は無い

『そうだ。これも1つの世界』
『僕の中の可能性』
『今の僕が僕そのものではない、色んな僕自身がありえるんだ』

はっとする

『そうだ・・・バーチャをやっていない僕もありえるんだ』

「そう思えばこのフレームの世界も決して悪いもんじゃないわ」
『フレーム世界は悪くないかもしれない・・・でも自分は嫌いだ』

「フレームを悪く嫌だと捉えているのは君の心だ」
「フレームを勝ち負けに置き換えている君の心さ」

「フレームを見る角度、置き換える場所、これらが少し違うだけで試合の展開は大きく変わるわ」

「バーチャは人の数だけ存在する」

「だが君のバーチャは1つだ。狭量な世界観で作られ、自分を守るために変更された情報。歪められたバーチャさ」

どこに差し込むか悩んだ人
「まぁ、人一人が持てる世界観など小さなものだ」

「だけど人はその小さなものさしでしか間合いを計れないわ」
「与えられた他人のバーチャでしか物事を見ようとしない」

「勝った日は気分良く」
「負けた日は憂鬱」

「と、教えられたらそう思い込んでしまう」
「負けた日だって楽しいことはあるのに」

「受け取り方ひとつでまるで別物になってしまう脆弱なものだ。人の中のバーチャとはな」
「バーチャなんてその程度のものさ。だからこそより深いバーチャを知りたくなるよね」

E:ブラックレンズサングラス
「ただお前は勝つことに慣れていないだけでごわす」


「だからそうやって対戦者の顔色ばかり伺う必要なんて無いのよ」


『でも、みんな僕のバーチャが嫌いじゃないのかな』


ドライバーでもいいか
「あんたバーニングハンマぁ?あんたがひとりでそう思い込んでるだけじゃないの!」


『でも僕は僕のバーチャが嫌いなんだ』

「自分のバーチャが嫌いな人は他人を好きに信頼するようになれないわ」

『僕は卑怯で臆病でずるくて弱虫で』

「自分がわかれば優しく出来るでしょう?」

『僕は僕のバーチャが嫌いだ』
『でも・・・好きになれるかもしれない』
『僕はここに居てもいいかもしれない』

『そうだ・・・僕は僕でしかない』

『僕は僕だ・・・僕でいたい!』
『僕はここに居たい!』
『僕はここに居ても良いんだ!』


\ワーワー/\パチパチ/

ミサトさん
「おめでとう!」

アスカ
「おめでとうさんどす」


レイ
「おめでとっ」


赤木
「おめでとう」

リョウジ
「おめでとう。」

委員長
「おめでとう☆」


ケンスケ
「おめでとうでござる」

トウジ
「汚滅出闘」

ペンペン
「エッホ」


日向マコト
「おめでとう」

青葉シゲル
「おめでとう」

マヤ
「おめでとう」


冬月コウゾウ
「おめでとさん」

ゲンドウ・ユイ
「「おめでとう」」


横着すると妙な事に
「・・・・・」


シンジ
「ありがとう」


レイフェイが強者になりました

 |  | 


Copyright © 2009雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k