れれれ冷静になれ

雷々軒「こ…ここが称号だったのか…!感じる…の強者の魔力を…」

強者「雷々軒よ…戦う前に一つ言っておくことがある 
お前は私を倒すのに『十段』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」

雷々軒「な 何だって!?」

強者「そしてお前の段位ゲージは増えてきたので
最寄りのプレイヤーに吸わせておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」

(ゴゴゴゴ)

雷々軒「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが九段に上がったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」

強者「そうか」

雷々軒「ウオオオいくぞオオオ!」

強者「さあ来い雷々軒!」

雷々軒の暴走が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!



※よくわかるまとめ
雷々軒調子に乗って九段から七段に降格する

 キラキラヒカル

ちょいと違う所にも足を運んでみようとブラブラしております
そんなこんなでやってまいりました。小岩
2クレ100円と、船橋や津田沼とのこの格差はナンなのさ
と嘆いていると何とあの方がご来店



最初の試合はフルセットまで行ったんですけど
お決まりの録画スルースキルで2試合目になりましたw

 チキンハート

対戦してると
手の汗が半端ないです
拭けども拭けども・・・あれ?無限沸き?
この動画でも止め処なく流れてます(ぉ



この方と連戦したのですが昇格できませんでした
仕方ないね(許容の心)

 趣味は何ですか?

「読書です」で今まで乗り切ってきましたが「バーチャです」
と堂々言える日本社会に私はなりたい(?)

定例ルチャ・リブレ


K+Gをガードさせた後に色々できそうなごにょごにょ

 |  | 


Copyright © 2008雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k