1000円の価値

私が宿泊先のホテルでペイチャンネル用のカード購入するのを目撃したとのことですが

皆さんペイチャンネル=いかがわしい、という先入観で固まっているのではないでしょうか

ペイチャンネルには素晴らしい番組もあるのです
今回ご紹介するのは「科学シミュレーション 人類の消えた地球」です

確かに口だけならいくらでも言えるでしょう
しかし下の綿密なレポートが私が熱心に視聴した証拠となるはずです

・人の体温だけ気温が下がる
・ペット閉じ込められオワタ
・脱出できても小型のペットは大型に食べられてオワタ\(^0^)/
・火力発電が停止し電力の供給がストップ

・動物園の動物たちほぼ\(^0^)/
・でも象さんは強いよ!

・原子力発電所もストップ
・廃棄核物質の冷却装置も停止
・冷却水の蒸発により核物質の熱で火災発生
・放射線物質飛び散り放題でテラチェルノブイリ
・でも雨が頑張って全世界には広がりませんでした

・二酸化炭素の増加がとまる
・自然「二酸化炭素うめえw」→50年で処理完了

・ネズミ「スーパーの食料ヤバスwww」→ネズミ算
・大型犬「あのでかいの食おうぜwww」→象「ばかなの?死ぬの?」
・大型犬「すいまえんdした;;」

・建物の老朽化によりビルの窓ガラス落下しまくりんぐ
・雨風入り放題でさらに老朽化がksk
・自然「これから毎日ビルを壊そうぜ」
・アスファルトの隙間にコケ生え放題、草生え放題wwwwwww
・太陽光の熱をためていたアスファルト無残→サムスwww

・冬到来
・象「何か寒いから南行くわ」
・冬眠動物「テラ勝ち組www」
・大型建築物に入り込んだ雨水凍結→融解→凍結を繰り返し亀裂広がる
・建物あぼーん
・巨大ダムにもさすがに老朽化が
・ダム決壊→地図変更→湿地帯多すぎワロタ

まとめ
地球は動物たちの楽園になりました

次にクリント・イーストウッド主演・監督の「グラン・トリノ」も拝見しようと思いましたが翌日がカップ戦だったので地球の素晴らしさに感動しながら就寝したのでした

Comments »

 通りすがり
そんなにオナっちゃいましたって言うのが恥ずかしいの?恥ずかしいの?w まあでもきっと俺が一緒だったら確実に風俗一緒に行ってただろうなぁw てかグラントリノは正直後味悪いから勧めないよ、しかも君は時代背景とかよくわかってなくてよくわからんと思うwwww
 穴
スパムじゃないだと!?

まーでも俺は雷々軒が男だったと信じている。
 ヤーチケ
グラントリノ、いい映画ですよ。
ラストシーンの、イーストウッドかっこよかぁ。
 しらす
おいばかやめろ!
このコメントのレベルが高すぎて釣られたじゃないか。

チェルノブイリと言えばマクミラン先生ですよねー
 くゆ
釣り針…すごく…大きいです…
 
釣らっ…れっ…アーッ
 つ
まぁデリ嬢呼ばないだけでよしとしよう。
 キングとし
この前の金持ち女のとんだ性癖www
ホテル着いた瞬間に服やぶられてめちゃくちゃに犯されたwww
結局4回もイかされてしまったんだけど、帰る時に「これで服買いな」って10万渡されたのはいいけど・・・
着て帰る服がなかったんだよwwww
http://bolar.net/job/xj4nkq/
 うらぽあ
夜のクリ・ントイーストウッドは相当笑わせて頂きましたw

まぁ、デリ嬢からインフルうつされた私は笑えないのですがががが
 雷々軒
>通りすがりさん
いきなりの飛ばし具合からスパムかと思いましたよ
そうですねぇ、ブレイズ攻略の雄であるエログから引用するとしたら
『VF5R=オナニー。エロサイト⇒オナニー。ある意味兄弟だ!! 』
ということで

>穴ゴさん
驚くのも無理は無いかとw
「お前もまさしく男<とも>だった」と言うマユゲが居たとか居なかったとか

>ヤーチケさん
あらすじを見ると結末が気になりますね
いやー、しかしバッドエンドの臭いがするのが気になりますw

>しらすさん
ビューティホー
ステンバーイ ステンバーイ・・・
ソープが受け継いでいて笑いましたw

>くゆさん
逆に考えるんだ
『これだけ大きかったら釣りじゃないさ』と

>つ
デリ嬢ディスってんのかよ!

>うらぽあさん
何とまぁ災難でしたねぇ
いやその人から感染ったかどうかは確定ではないと思いますけどw
逆に考えるんだ
『感染ったのがインフルで良かった』と
 お華
買い方が分からなくて良かったです。
 雷々軒
>華さん
あの機械、機械の癖に人の足元を見て紙幣しか受け付けないんですよ(ぉ
 gdxwftoje

Comment posting »

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks »

http://rairaiken.dtiblog.com/tb.php/273-7b423998

 |  | 

Copyright © 2018雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k