ビッグマウンテン

ベイエリアに参加してきました
14ヶ月ほどぶりに
この長い月日。私は全国修行の旅を



すいませんウソです

諸事情でスーツ着用での参戦

※イメージ
浮いていたような気がしましたが気にしないことにしました

この長期間大会やレイルウェイにも参加していなかった割に
ツイッターではベラベラ喋って、もとい呟いていたので
「雷々軒bot説」があったとか無かったとか

TLで交流してても実際にお会いするのは初めての方というのが結構ありました

そうですね、何かニヤニヤしてマスクしてる人がいるなぁと思ったんですよ
「wwwうぇwwwbotじゃなかったんですねwww」
華「拝観料1000円だよ」
「wwww払います払いますww」
暇ジャン君でした
話し方がボーダーフリーだったので、(あれ俺この人のRN忘れちゃったよ誰だっけ)と無いメモリ絞って考えていた時間を返していただきたい
奇しくも魁皇断髪式と同日に断髪を行ったようですが、何かと嵐を呼ぶ男のようです

「ブレイズって下Pガードした時に何出すんですか?」
しわ君です
そーだねー、肘出したいけど簡単にスカされるから6_Pとかもたまに出すのもいい感じだよ
「あ、ボディプレスとか言うのかと。ブログみたいに」
ハハハ、自分で書いておきながら忘れてしまうんだよねー

と軽く言いましたがこの時の私
無茶苦茶恥ずかしかったです


「自分も年相応に見えないんですよ」
と何やらシンパシーを感じざるを得ない
無職くんがBチームで参加してくれたのですが
まー、強かったこと強かったこと
無職はわしが育てた※初対面

キスケミカルさんとさといもさんともお話ができたのですが
お二人とも私に対して何かひどい勘違いをされているような気がしてなりません
このまま現実と異なる私を保って頂きたいと考えているうちに飲みにいきたくなっていました
バーチャなんていらんかったんや!
拳で語るのもいいですけどやはりフェイスtoフェイスですね
あとSEGAさんジャストフェイスロックのダメージを上げてください

大会の方はプレーオフで敗れましたが
大山ニュートンとときめきに当たるのは相変わらずで(ぇ

大会後にご飯でもということで向かったのが『洋包丁』
あの『孤独のグルメ』の主人公こと五郎が店主にアームロックをかけた場所です
(※もちろんフィクション)



物語では店主の店員に対する態度に怒りを覚えたゴローが鉄槌を下す流れ
モデルとなった店でも実際に暗黒時代があったらしく、アームロックも致し方なしな時もあったとか無かったとか。大山勢の方々に確認してみたいですね

もちろん今ではそんなことはなく
昔とは店主も変わったようでクールな方がフライパンを振るっていました
ただ店員さんの雰囲気が


呉さんそのものだったので
気が気ではありませんでした


からし焼肉オススメです
 |  | 

Copyright © 2012雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k