ビートラ アフター

今年もビートラが終わりましたね
前述の通り私は配信視聴勢でした
隙あらばとは思ってましたが現実は非情である

そこで考えを変えてPCの前から可能な限り動かない立ち回りにしました。
努力のシフトが違うような気がしますが致し方ありません

これも一通りの作業がPC一台でできるようになったおかげです。ありがとうジョブズ!

Ustで行われた今回の配信ですがチャット欄で発言することができました
閑古鳥を鳴かせるよりかはと大胆にそして控えめにタイピング

抑えないとネット弁慶の私はやかましいと思えるほどに発言してしまうのです
それでも全体的にrairaiken多めだったような

匿名チャットで「何かこの番号えらく発言してるな」と思ったら私です

現場にいないので情報はPCのみになります
なりますが、今回の配信勢の方々のご尽力で最高のライブ感が味わえました
結果速報もそうですが副音声も最高でした

「朋友が負けた!」と聞いたときは『ざわ…』となりましたね

一人で

どこに負けたんだろと思ったら「ときめきはりすく〜る」だって聞いたもんだから
応援しているチームの予備予選敗退を知らせるトーナメント表が更新されるもんだから
『ざわざわ…』と。しつこいですか

そして予選開始

ブログ、ツイッターで皆さんのビートラ後の報告を見ると色々ドラマがあったんですね

私は
(あ、そろそろオトナ帝国予選の時間だ)


どうなった
わからん
星取り具合は
何:何
配信は
別対戦
結果は
まだ更新されず
対戦相手は
地方の星
そりゃ更新されねぇわ
自作マニア〜ずB
予備予選突破チーム
メンバーのウェルカムマネーツイート
いつのだこれ



心臓に悪ぃ


見えない恐怖(?)というやつです

結果オトナ帝国は惜しくも決勝進出なりませんでした
格闘ゲームですし大会ですし結果が全てという部分もありますが
だからこそ「また頑張りましょう!」です

決勝トーナメント前にバックトゥザフューチャーのテーマが流れましたね
あれ聞いててネットにあった話を思い出しました(ネットジャンキー)

僕の一番好きな映画が「バックトゥザフューチャー」なのですが、
ピンチと逆転の繰り返しが非常にテンポの良い爽快な映画です。
この映画のドクとマーティのコンビが大好き。

映画で二人は何度も何度もミスをしては落ち込みます。
やればやるほど泥沼で、タイムパラドックスをひどくしていく。
しかしマーティがミスして落ち込んで言い訳してる時は、
「マーティ、そんなことより次だ、、、」と
ドクがすぐさま次へ行くぞと、新しい対策を立てます。
マーティはドクに叱られることも落ち込んでる暇もなく
次の行動を取らなければいけません。

ドクがミスして落ち込んでる時は、
必ずマーティがドクを引っ張りミスを叱るわけでもなく、
「ドク、そんなことよりはやく、、、」と
やはり落ち込む暇を与えず次の行動へ移る。

お互い何度も何度もミスしても、悩んだり叱ったりするより次の行動がとても速い。
その前向きな姿勢が最後花開くのが見てて爽快なんです。


これかなぁと

決勝トーナメントも映し出される対戦を見ても
対戦内容というよりはプレイヤーとか
その後ろに居るであろうである人たちを想像すると昂ぶりましたね
試合あまり覚えていないし(ぉ

既に語りつくされてるとは思いますが
決勝戦での出前さんの咆哮とか
静まり返ったときに声が聞こえてきて
川崎の人たちは流石に出るなーと思ったら
石井さんが「出前が雄叫びをあげましたね!」と言ったものですから
むしろ川崎の人たちも静まる状況でね
声を出したというね

うん、うん。これは書かずにはいれませんでした

優勝は名門江古田チーム!おめでとうございます!
しかしプレートの色があれっ?みたいで
翌日には皆さんのウェルカムマネーのツイートがTLに流れてきましたし


まだまだこの祭は終わりそうにありませんなぁ!(鼻をこすり上げながら


 |  | 

Copyright © 2011雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k