ふぅー書いた書いた←書いてない

さららさんがホームスチールを決めたようで

ホームスチール(本盗)とは
野球における攻撃側の進塁方法の一つである。
本盗はどうしても1点が欲しいが、打者に期待ができないような場合の作戦であり、バッテリーがこれに対して一定以上の警戒を払っていれば確実に失敗する作戦である。そのため、無死や一死の場合はより成功率の高いスクイズが通常用いられ、本盗はである。※みんな大好きWikipedia参照

どのぐらい稀かというと1Rに3回バーハン、計9バーハンで勝つぐらい稀です

50戦はさららさんにロングスナップサイドチョップ(1P+K)喰らう覚悟で出向きます

さて今から先月(重要)行われた2008年第6回ベイエリアについてレポするわけですが勿論ビートラのこともお話させていただきます

一ヶ月以内に(目標)



4月19日(この始まり方もさすがにどうかと思うようになってきた)

いつの間にか参加が決定していたベイエリアカップに参戦するために一路ゲームニュートンがあり集合場所でもある大山を目指す
そのためにはまず池袋に行かねばならないので携帯サイトに従ってお茶の水で丸の内線に乗り換えることに病院前の信号を渡った後で池袋行きのホームへ行くには渡らないのが正解と気づく。謀ったなシャア!
次の電車が迫っていたのでRD(ロケットディスチャージ)で信号を渡り地下ホームへ下りて乗車。茗荷谷駅の雰囲気が良いなぁと思いつつ何とか池袋に到着。
次へ乗るのは東武東上本線。これで大山へ目指すのですが車内アナウンスの声が何故か小さい。まぁとりあえず一安心して座っていると「ぼそぼそ・・・・ぼそ・・・次は・・中板橋・・・ぼそ・・・」

大山過ぎてる

ちくしょー、オラが何しただ。急いで反対方向行きの電車に乗らねば。何で上り下りでホームが一緒になってないんだ、階段登って向こう側へ行くしかないのかって、階段は最後尾側のとこだけですかい(私は先頭車両に乗っていた)。
「げっ」
向こうの方を見ると大山方向へ向かう電車が到着しようとしていた。乗り遅れるわけにはいかないので(集合時間を押していた)先頭車両から最後尾までRD。階段を駆け上がり下り、大山行き電車の先頭車両に滑り込んだ。
「えー、ただ今から特急の通過待ちを行うためしばらく停車いたします」

走り損

大山駅に着き、池袋方面からやってきたわけではないので若干もたつきながらも神楽坂さんとLOWさんと合流する。LOWさん何かチョコパン食ってた。
今回の会場である大山ニュートンは駅前にあるというわけではなく駅前の商店街の中にあるということなので初見には難しいということ
神楽さんが先導ということでしたがその神楽さんの記憶も怪しくなっていたのでヒヤヒヤものでした。いやしかしこの商店街は活気がありますねぇ。家の目の前の商店街とはえらい違いです。

しばらくして到着。あ、地下にあるんですねぇ。
何か目の前に老夫婦がたこ焼きの出店出してるんですけど
神「ここ最近出し始めたよね」
商店街の方々もこのイベントを放っておかないということですね
地下への階段を下りていくと既に人が集まっていました
フロアの中央にVFの筐体だけを残して他の筐体は電源を切って隅へ置かれていました。唯一パチスロだけは電源が入っていたようでしたが
エントリーは既に済ませてあるのと言うことなので後は抽選待ち
その間にも中央の筐体ではSS級妖怪の方々によって大会前の野試合が行われていました
神「この中に入ってでも動かさないといけない」
ははぁなるほど。
サクッと1クレいれてサクッと負けてきて本日の調整は終了。んー、イケそうな気がする(ぉ

そしてしばらくカルティカさん、Fantasista-Drive ときめきはいすく〜るの方々と談笑する
スタドラの1人であるコジくんと話す際に電源が入ってない筐体に腰を掛けていたところ店員さんにお叱りを受ける
話を聞くところその店員さんは「伝説の店員さん」らしい
ビートラでもお顔を拝見しました。あとオールキャストのメンバーが足りなくなった時にピンチヒッターを引き受けてくれたとか。これは凄い

まー、何ですか。腹減りましたね。そういえば上のたこ焼きがあれだけ堂々とされていたら気になるというもの。あっ、神楽さんなんですかその手に持っているものは
何と先回りして買われていた。私の為と言うことですからこれは嬉しい。わぁい
あれ、神楽さんどうしました?

カード無くした!?

どうなるオールキャスト
 |  | 

Copyright © 2009雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k