もうすぐ水曜日だけれども

先週末はみなさんお疲れ様でした
厳しい猛攻を受けてきたさららさんお疲れです
そして週の初めから厳しいスタートとなったフェルナンディオさんと全開さん
マジでお疲れ様です

面白山氏はセキュリティのゲートに挟まってればいいと思います



3月26日
一向に片付かない部屋の片付けをしているとブレイズが「E-mail!Read it!」と言ったので見てみると面白山氏からであった

今日8時から渋谷にいけます。さらに都合つく人飯とかどうですか?ライライケンは必ず来てください。


名指してあーた・・・

というわけで神楽坂ウルh(ryさんと飯田橋で合流した後渋谷に行くことに
ツインスターに着くと

コジくんがいた

ベイへのモチベは上々らしい

エアウルフさんにスコスコにされていた
極めつけはハーフフェンス際で瞬の6投げにてずるりとリングアウトした所
両替に走ったコジくんの頭を冷やすことも兼ねてその隙に私が乱入する

前に一応エアウルフさんに確認することに
雷「あのー」
エ「うわっ、びっくりした」(本当にビックリしていた)
雷「強者なんですけどいいですかね」
エ「あぁ、もう全然」



お疲れっしたー(ぉ
エ「いつの間に強者になってるんですかw」
えぇ、もういつの間にか負けちゃいましたが

時間が近づいてきたのでツインスターに別れを告げ神楽坂さんと渋谷へ移動

雷「いやー、何気に初渋谷ですよ」
神「またそういうことを言う」
雷「?」
神「組手の時に居たのはなんだったの」

ん?組手をやったのは池袋じゃなくて・・・あれ?

渋谷に到着
うおおお、わ、分からん。分からんぞ
と思ってるうちにハイテクランドセガ渋谷に到着
きっと都心に近いこの場所ではわんさか人が居るに違いない
・・・思ったほど居なかった
週末前がすごくなるパターンでしょうか

8時になっても面白山氏来ねぇなぁと思っていると
何とヘタ☆レイさんが居るではないか!
Zoomeで見させてもらっているので私の中ではヒーローなのです
面白山氏はもういいや(ぉ



ようやく面白山氏登場
そしてDX筺体ではなく通常筺体でプレイ。
鷹嵐(5段)で
早速レイフェイ(5段)で乱入
勝利した所で面白山氏隣の台でプレイ続行
CPU戦を捨てて再び乱入しようかと思ったが諸将をキレさせている人がキレてしまったらどうしようもないので自重する

何試合か終わり、さて飯でも

面「実は僕買い物したいんですよ」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


また待ちぼうけくらうのも癪なのでついて行くことに

買いたいものについてしっかり調べたアピールをしていましたが
電気店を3つ回った結果から考えると取り扱っているかどうかまで電話で聞くべきだったのでないでしょうか

買い物後
我々はHLSから地盤を固めなくてはいけないと言う面白山氏の提案により
HLSの隣に位置する場所で食事を取ることに

お好み焼き、創作ダイニング・・・?
もういいや、さっきの博多モツ鍋のところで

席に着いたとたん隣のテーブルに居た女性2人退店
すぐさま始まる責任の擦り付け合い
なんて人たちだ

とりあえず食べ始める

話は二転三転し

神「ゆとりなのにゆとりっぽくねぇなぁ」
面「ゆとりじゃないんだよね?」
雷「いや、ゆとりですって」
面「ゆとりとうまくやっていけるの?」
雷「やってますよ。でもたまには自分の中で納得いかない所があって説教垂れたりするわけですよ『お前、それは違うだろう』と」
神「だからハブられるんだ」
面「だからモテないんだ」

散々

モツ鍋を運んできた人がえらくちゃきちゃきなお婆さんだった
渋谷で働いているとこんな風になるのか

ラストオーダーに回ってきてもらってないのにすでに聞き終わったような対応されたのでそこは一度もやったことが無い
スーツにマスク


失礼しましたと、オーダーをとる
モツ鍋の締めはチャンポンが定番ですが雑炊でもいいかもしれませんね

そして満を持して後片付けに来たモツ鍋ばあさんの人に質問する面白山氏

面「僕たちどういう風に見えます?」
店「んー、そうねぇ・・・IT関係のお仕事かしら?」

そうきたか、という空気
私は言わない。何も言わない
 
面「じゃあ年齢とかはどうですかねぇ」
店「皆さん、同じぐらいじゃないかしら」

あぁーなるほどね
でも残念ながら聞きたいのはその言葉ではない

面「ちなみに誰が一番上だと思います?」
すでにニヤケている面白山氏
勝ち戦とでも言うのだろうか
しかし戦は始まってみなければわからない
店「そうねぇ、この方かしら」



せと違い



どうみても下馬評通りです。本当にありがとうございました


約束されたオチに大満足したのか、そそくさと礼を述べる面白山氏
私が一番下というネタばらし(?)をした所でおばあさんにフォローされる

店「童顔よりも全然いいのよ。中に持っているものが違うから顔に現れるんだがら」
ですよねー
さすが亀の甲より年の功
伊達に年を重ねてはいません。重みが違う

そう。重みが

HLSに戻ると居ると思われたフェルナンディオさんがいない
あーあ、これはキレナンディオだ。帰っちゃったんだ
するとコーヒー片手にフェルナンディオさんが現れた。WCでしたか

キレ
フェルナンディオさんからキレたのはご自身ではなく滝さんであったという報告を受ける
おいおい、おっかないなぁと思っていると目の前で面白山VS神楽坂メイン同段マッチが始まっていた
しかも面白山氏勝てば昇格って組手の時と真逆じゃないですか
VFTVではゲム(敬称略)の対戦が流れ始めておりフェルナンディオさんが「おー、これは見たほうがいいよ」と言っていたので目の前で起ころうとしていることの現状を話すと

フ「これ負けたら引退ね」

VFTVを見る






神楽坂ウルフ引退決定



ありがとう神楽坂さん
さようなら神楽坂さん


その後
フェルナンディオさんとちろっとやったりしましたが
千葉人の夜は早い
なぜならローカル線が12時半で終わるから

ドタバタと渋谷駅構内を動き回る私
たまにはゆっくりと夜を過ごしたいものです
 |  | 

Copyright © 2009雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k