ツインスター 木曜TOK-KUN そのアル

まさかの赤紙召集によりエントリの予定がブレイクされっぱなしです
そして急襲を迎撃してくれた皆さんありがとうございました。また後ほどエントリさせていただきます




ツインスターにて同段アキラの方とやっていると瀬戸くんが来店
隣の対戦台の

向かい側に


ワンクッション起きたいんだね。仕方ないね(許容の心)
現れたのは瀬戸くんブラックでした。前回は瀬戸くんピンクでしたので今年中に全員見れればいいですねぇ(レッド、グリーン、イエローが控えている予定)

予告していた時間より若干早めに林先輩来店。服装はウルフTシャツではなくスーツでした。おぉ、なんという。そして林先輩のエントリに反応したであろう神楽坂さんが予定時刻を過ぎてもまだいないという事態に。結局林先輩は私が上げてしまったアキラの方と仕上がった舜でやっていましたが、「強者」舜はおあずけじゃーい!!

その後、林ウルフと対戦。・・・普通に強い。勝てませんでした。その林先輩に太鼓判をもらった瀬戸くんの今後に期待。そしてここで登場神楽坂さん。思わず「遅いっすよー」とツッコンでしまいました。しばらくすると木曜のツインスターは盛る。ということでフェルナンディオさんとチャック全開さん(スーツ)ご来店。チャックさんの来襲は想像していなかったので驚く。向こうも驚いたようで思わず指を指す。指される私も指を指し返す。なんだこれ。

各自それぞれ対戦を始める。フェルナンディオさんとは対戦したはずですがチャックさんとはやったかなぁ・・・しかし組手の時から対戦したかったのでやったはず。多分w
林先輩あっという間にお別れの時間に。両手の荷物が大変そうであった

その後「めし食べましょう」の流れに。神楽坂さん、瀬戸くんと私で行くことになったがどこにするかは決まってない。どこか知りませんかと神楽坂さんに聞くと「いや、ここらへんは本当に何も無いんで。シャレオツバーか松屋とかマックとか隣のウェンディーズとか・・・」うーん、とりあえず外に出ましょうか。
出ると目の前にラーメン屋「天下一品」が。あぁ、ここでいいじゃないですか

神「並で」
瀬「並で」
雷「中で」
神「やめといた方がいいんじゃないの」
雷「はっはっはっ、大丈夫ですよ」
店員「お待たせしましたー」

さすがに沖縄までは行けないわ


いやラーメンなんですけど。これはスープというより「あん」ではないでしょうか。このとろみは片栗粉では無いんでしょうけど、立派な「あん」が出来上がっていました。

徐々に熱が奪われるごとにとろみを増す「あん」この戦い、まさに泥沼。ざわ・・・ざわ・・・

わぁ、すごくスープが麺に絡むぞー。限界が近づいてる私を見て「それ見たことか」という神楽坂さん。黙って見つめる、瀬戸くん。瀬戸くん、この光景を目に焼き付けておきなさい。これがダメな大人だ。
何とか完食。あ、もちろん味は良かったですよ。「あん」と思っていたのも私だけでしょうし。ただ天下一品ビギナーの方には「並」を注文することをオススメします

満身創痍でツインスターに戻るとフェルナンディオさんとチャックさんのTOK−KUNが始まろうとしていました。瀬戸くんもアウェイとは思えぬ立ち回りを見せる。ほぅ、やりおる(何様)カオス化するツインスターに何故かオロオロする神楽坂さん。私はジンジャーエールを飲んでました。というか今現在確認できるだけでもジンジャーがある自販機を置いているのはここツインスターと小岩レジャランだけなんですよね。もっと導入してください

途中フェルナンディオさんのTOK-KUNに混ざったりしていると瀬戸くんお帰りとのこと。また会うときには強くなっているでしょうから私の屍を越えていってください。ふと見るといつの間にか猛将の鷹嵐が。おー、こいつぁすげぇやと思っていると神楽坂さんが「あれ・・・あの人R氏じゃないですかね」


なんだと(@@ .:;)



しかし準備のいい私はこんなこともあろうかとR氏の同じ静岡民であるようかんさんに組手の際に聞いておいたのだ

雷「ようかんさんはR氏のRN知ってたりするんですか?」
よ「知ってますよー。・・・・・・・なんですよー」
雷「ははぁ、なるほどー」



雷「ようかんさんはR氏のRN知ってたりするんですか?」
よ「知ってますよー。・・・・・・・なんですよー」
雷「ははぁ、なるほどー」

何度思い出しても肝心の部分が出てこない

出てくることが無いであろう記憶の糸をたぐり寄せていると神楽坂さんが調べてくれていた。神「ほら、これがああだからそうじゃないですか?」
こりゃあマジもんだぜ・・・

あとは本人確認である。
雷「あのー、失礼ですけどR氏でしょうか・・・?」
R氏「あ、はい。そうですよー」

喜びすぎ



ハリウッドスターが来日した際に空港のファンが狂喜乱舞してる姿がテレビに映ったりするじゃないですか。私はそれを見て「何もそこまで・・・」と思っていたことを猛省します。いやはやあれはヤバかった。だってR氏いなかったら私VF続けていなかったでしょうし。ヤバイヨヤバイヨ

そういうわけでR氏との記念対戦をやらせてもらいました。
ちなみにこの時のR氏は飲酒ゲージ+20ぐらいでした



私の後にはチャックさんがR氏と対戦を始めました。最初は負けるチャックさんそして次の試合では勝利。すると席を立つチャックさん

神「出た」
雷「えっ、何が」
神「チャックの『勝ってからサツアイ(挨拶)』」

もう東京でVFをして回るには神楽坂さんの解説が必要となりますね。これを聞いて私は声を上げずに(周りの視線もあるため。それでも十分奇妙だが)爆笑してました。

そして先に帰られた神楽坂さんに続いて、私もツインスターを後にすることに。11時半をまわるともう危なくなりますねー。ちくしょう、何て時代だ

 エドワード・アロイシャス・マーフィーJr


「動画の入ったエントリを行う時に限ってZOOMEがダウンする」






小1、2年ぐらいのときにデパートで見た気がする




マーフィーの法則ですね
 |  | 

Copyright © 2009雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k