ニコニコ動画presents figmaビリーヘリントン来日記figmaトークショー(1/3)

2月14日午前8時
秋葉原駅 電気街口
そこを抜けた先に待っていたのは

階段の向こうへと列は続く


4000人の行列であった
慢心など無かった
開場は10時から
整理券の配布もその時間からだ
『この時間で間に合うはず』
しかし眼前に広がる現実はその思惑を打ち砕く
油断・・・?俺の心に隙が・・・?
『俺が兄貴を一番愛している』
その考えが間違いであった
行列の中には老若男女問わず並び
その手にはとんがりコーン
聞こえるのは「歪みない」「だらしない」「仕方ない」の三信
嗚呼、俺はとんでもない過ちを犯していた
兄貴は俺の兄貴ではなかった
みんなの兄貴だった
この後も兄貴を慕い、続々と兄弟たちが集まってくるだろう
5000人だろうが10000人だろうが関係ない
兄貴の包容力はそれを持って有り余る
大きい・・・何と大きい・・・
それを俺は・・・
愚かだった。あまりにも愚かだった
俺にはステージの兄貴を直接見る資格は無かったのだ

なら出待ちを狙おう


兄貴がトレーニングで鍛えているとは言えここまでランニングで来たとは考えにくい
公共機関は使ってないだろうから恐らく車で来たのだろう
駐車場は・・・地下だな
兄貴が乗った車とは言えきちんと出口に行かなければ道路へは出れない
大型デパートでもないので出口は・・・うん。一箇所
あとは兄貴車の目星がつけばベストだが
B3F、B2F・・・うーむ、当然だがわからん
しかし車の量が多いなぁ
歩行者天国が規制され駐車場があると知った兄弟が利用しているのだろう
歪みねぇな
B1F・・・お、痛車がある。アキバだしねぇ
しかし、これは・・・
兄貴の痛車!
ビリーの顔のプリントに「I love Billy Herrington」の文字
フロントガラスには木吉カズヤと兄貴のツーショット写真
と、何故かプロボクサー証明書
凄い兄弟がいたもんだと思った所にふと、ある考えが頭をかすめる

・「何人ぐらい並んでるんですか?」「ここが最前列ですか?」と情報を係員に聞く
・イベントが行われる建物
・黒のジャケットに眼鏡にマスク
・付近をウロウロ
・駐車場をウロウロ
・何か色んなものが入ってそうなバック

あれ?これ車上荒らし?

人間万事塞翁が馬
疑われる前にスタコラッサッサだぜ

イベントが中継される時には必ず帰る約束を己の心にし
局部がバンソウコウなどで隠された抱き枕が並べて展示してある店を通り過ぎながら
開店前の活気が出つつある商店街に一旦身を退いたのでした
 |  | 

Copyright © 2009雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k