THE3名様

クリスタルゲイザーを飲んでいるとしらすさんからメールが
『今日俺のゼミが終わったら飲みに行くぞ』
「すんません、今日バイトなんで」
『終わったら来ればいい』
あらやだ強引
というわけで22時に飲み会開始

<着席>
しらす(以下し)「まずはシーザーサラダだよね」
雷々軒(以下雷)「女子か!」
ツトム(以下ツ)「俺も頼むよ」
雷「あ、うん。美味いよねシーザーサラダ」

<生3つ>
し「テスト終わりに乾杯〜」
ツ「乾杯〜」
し「終わってない人は頑張れ〜」
ツ「頑張れー」
雷「・・・・。」

<運ばれるシーザーサラダ>
雷「トマトはあげます」
ツ「美味いのに」
し「トマト嫌いとかどんだけ可哀想なんだよ」
し「採れたてのに塩かけて喰うとこれがヤバいんだよ」
ツ「やばいっすねー」
雷「そんなのは都市伝説です」

<戦績>
し「あまりジャッキーやってないなー」
ツ「他のキャラも結構やってるからじゃないですか」
し「どのぐらいやってんの」
ツ「レイフェイは1300ぐらいですね」
し「お前は?」
雷「3000越えましたね」
し、ツ『やりすぎ』

<アンケート>
雷「何かご意見があればお書きください、と」
し「ブレイズの走りKの名前何だっけ」
ツ「サンライズニーです」
雷「何故お前が答える」
し「『ブレイズのサンライズニーが強すぎです』と」
雷「では分かりやすいようにブレイズを書いておきましょう」
ツ「レイフェイも書いてよ」
雷「ほい」
レイフェイ?
ツ「お前、これじゃあ分からないだろう」
雷「大丈夫『チュイエ』って言ってるから」
レイフェイ!

ツ「なら分かるわ」

<終電が終わって>
し「このあとどうしようか」
ツ「どうしましょう」
し「リアルバーチャやるか」
雷「駅前で踊ってる人の隣で持ちキャラの技をやりましょう」
し「え、俺何やればいいの」
雷「肘打ってて下さい。あ、ビルジーでもいいです」
ツ「じゃあ俺は双飛脚やってるわ」
し「お前はデジャヴだろう」
雷「いやしかしデジャヴは受け手と攻め手の調和が必要でして(ry」

<カラオケ>
店員「ただいま携帯で登録されますと割引がありますよ」
ツ「ここにタッチすればいいと」
雷「あれ、音がすれど反応ありませんね」
し「俺のだとできるわ」
ツ「お前携帯何だっけ」
雷「F901ic(2004年発売)」
し、ツ『変えろよ』

<選曲>
雷「あ、デビルマン入れたんですか」
し「うん」
『デビルマンのうた』改め『エルブレイズのうた』を熱唱する私
何故か好評
し「良く考えるなー」
ツ「え、何お前ヒマなの?」

<部位破壊>
し「やべぇ声出ないわ」
雷「高いキーの曲歌いすぎですよ」
私の選曲
帰って来たウルトラマン
ウルトラマンタロウ
ウルトラマンレオ
結論:昔の歌は喉に優しい

そして早朝5時解散と相成ったのでした
 |  | 

Copyright © 2009雷々軒 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k